耳つぼダイエット体験者の声


1か月の耳ツボダイエットで、約4キロの減量に成功!


Aさん 体重 64.5㌔ → 60.6㌔

 

出てきた腹が、見事にスッキリしました!

 

外食や、お菓子をいただく機会が増え、ベルトがきつくなってきたと思って久しぶりに体重計に乗ったら、太ってる!元々は瘦せ気味のの体型なので、外見はあまりわからないのですが、腹だけ出てきました。明らかに内臓脂肪についています。

しかも、ダイエットを始めたのが12月15日。それから忘年会、法事、クリスマス、正月、東京での研修と、いくつものイベントが続き、実質まじめにダイエットに取り組めた日は3週間ほど。それでも4㎏近く痩せることができました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、出てきた腹が、スッキリしました。

 

ダイエット終了後から3年後。正しい生活習慣により、さらに引き締まりました。

男性B 体重87.2㎏ → 70.1㎏

 

 4か月ー16㎏の目標を大きく上回る結果が出ました。ダイエット中のストレスもほとんどなく、体調も以前より良くなりました。以前は好んで食べていたハンバーガーも不思議とあまり食べたくなくなりました。

クービック予約システムから予約する

Y.Mさん 体重56.6㎏ → 46.4㎏

 

今更ダイエットなんて・・・と諦めていましたが、娘に誘われて二人でスタートしました。最初は耳つぼで食欲が落ちるなんて信じられませんでしたが、本当に普段の半分の食事量でも残してしまうほどの満腹感。体が軽く、体調も良くなりました。朝の目覚めもスッキリ、活発に動けるようになりました。ダイエット終了後、リバウンドどころか、さらに1キロ減ってから体重が安定しました。体質が変わったのか、時々食べ過ぎることがあって体重が増えても、すばらく気をつければすぐに減るようになりました。

42歳(男性) 体重 93.7㎏→77.9㎏

 

体験談

元々ダイエットを始めようと考えたのは体の不調からでした。

これまで大きな病気をしたわけではありませんが、去年年末から年始にかけて背中から腰付近のコリがひどく、毎日のように整骨院に通いましたが、なかなか症状が改善されませんでした。又、年末年始の暴飲暴食がたたったのか、毎日体がだるく、トイレが異常に近くなり、「もしかしたら糖尿病!?」と不安に駆られておりました。

しかしながら私はお酒が大好きで、毎日の晩酌は欠かせず、ビール、日本酒、焼酎など満足するまで飲んでおりました。当然おつまみも自分の好きなものを好きなだけ食べておりました。いつしか体重は90㎏を超え、たまに会う人からは「また太ったんじゃない」と言われる始末で、痩せなければいけないとは思うものの、お酒を止めることが出来ずネットで簡単に痩せられるというサプリメントを探す毎日でした。

そんな時、新聞の折り込みチラシで耳つぼダイエットを知り「耳つぼ張るだけなら簡単そう」という軽い気持ちで無料カウンセリングを受けました。

そこで耳つぼダイエットは毎日の食事改善が必要ということを聞き「お酒止められるかな?」と不安になりましたが、40半ばに差し掛かり、このままでは「本当に病気になるかも?」と思い少々値は張りますが、将来病気に掛かってからの医療費を考えれば安いものだと決心、スタートすることにしました。又、3/末にハーフマラソンに参加することも決まっていたので少しでも楽に走れるよう体重を落としたいという思いがあったのも決心を後押しした一つでした。

最初に耳つぼを貼ったときは頭痛はするわ、耳は痛いわで辛かったですが、先生の「それが効いてる証拠ですよ」との言葉に励まされ、耐えることができました。

食膳にの栄養補助食品のおかげで食事量もお酒の量も無理せず自然に減っていき、体重もみるみる減っていきました。そうなると楽しいもので、どんどん自分なりに食事内容を工夫できるようになっていきました。又、体重の減りが悪くなると先生から「どうしたら良いと思いますか?」と質問されるので、自分で何をすれば良いかを考えることも効果に繋がったと思います。確かに今まで大好きだったパンが良くないと言われた時は辛かったですが、体重が減っていく方のが嬉しかったので、我慢することができました。但し基本的に我慢することはほとんどなく量は減りましたが、ほとんど毎日お酒も飲んでいましたし、好きなものを食べてました。毎日の食事を記録することと、写メを撮ることにやや、プレッシャーは感じましたが・・・。又、毎日体重を計る習慣もダイエットには不可欠でした。良い緊張感があります。

何よりも良かったのは効果が出ると先生が思いっきり誉めてくれることと、一緒に喜んでくれたことだと思います。毎回の治療後「また頑張ろう」いう気にさせていただきました。結果約2か月半で当初の目標であった15㎏減を達成することができました。見るから体型は変わり、これまで履いていたズボンはすべてダメになりました。嬉しい悩みです。ハーフマラソンも無事完走できました。長距離走ったあとの足へのダメージが以前と比べようがないくらい楽になりました。飲み会での飲む量も食べる量も以前と比べて格段に少なくなりました。メニューも考えながら注文するようになりました。これは毎回のカウンセリングで読み聞かせていただく資料の影響だと思います。

こうして3か月間、それ程我慢することなく、楽しくダイエットをすることができました。これからも今回身につけた食生活を継続し、健康な体で過ごしたいと思います。ありがとうございました。

卒業おめでとうございます。

50代(女性) 体重62.2㎏→51.7㎏

お酒を毎日飲みながら-10㎏のダイエットに成功。

体験談

年のころ、まぁ50過ぎの中年女性。老年に近い?笑
長年、肩こりに悩まされ、マッサージ・整体は勿論、針・灸・電気などあらゆる施術を何十年も試したが、治る兆しは無し。
ある時、美容室で読んだ、地方雑誌に目が留まったのは、まさに「耳つぼ」の文字。
しかも、通院の方の手記の中に「肩こりが治った」の目の覚めるような文!!!
ダイエット目的よりも、そちらに興味深々の私。
「これかも!?」
そして場所が、目と鼻の先。
「これだ!!!」
という訳で、帰る早々、早速電話をかける。
「はい、整体院めざめです」
と快活な声で出られる。
先生の「顔」は雑誌で拝見していたので、まあ想像の域の「お声」
予約を入れ、いざ「めざめ」へGO!!!!
「肩こり治るぅ〜♪肩こり治るぅ〜♪」
と3分ぐらいの道をルンルン気分で歩く。
こんなところにあったんだ〜と「整体院」を改めて見上げる私。
いつも、居酒屋かお洒落なイタリアンばかりが気になり、まさかの「ノーマーク」
ドアを開けると、礼儀正しく姿勢正しく、にこやかにご挨拶を頂く。
私もこの通りあまり物怖じしないポジティブ人間。


「先生こんにちは〜♪」「あ、先生、この前の予約の電話の時、私の名前間違えたでしょっ!!!」
「あ、申し訳ありませんっっっ」
というのが先生との始まり。
奥に通され、「こちらの現状」「今後どのようになりたいか」「耳つぼとは」等のカウンセリング。
「耳つぼ」を施され、痛みも無しということで、本格始動をするかどうかの説明があった。
勿論、費用もそんなに簡単に支出できる金額ではないのも承知。
しかし、今後、肩こりと一生付き合うか、はたまた先生を信じるかを、数秒悩む私。(短っっ 笑)
「はい、頑張ります!!!」と即答!!
先生・・・ちょっと慌てる。笑
そして、約3ヶ月の通院(約、週2回のペース)の始まり。

{1B3C77CC-8866-4136-97D8-0EFEE8341089}
時の頃は弥生3月 まだ肌寒い頃。本格的に挑戦!!!
果たして、肩こりは治るのか?
カウンセリングにて「今後なりたい私は?」という質問に次のように答えた。
まずは「肩こり」を治したい!!
「ひざ痛」も治したい!!
そして「マラソン」を再開したい。
趣味は「お酒を飲むこと」「旅行で温泉に入ること」「マラソン(走った後のビールを美味しく飲む為)」
3ヶ月でこれが叶うか、まだまだ半信半疑。
そして、先生の教えどおり、結構真面目に取り組むこと1週間。
毎日のレコーディングダイエットと毎日食べた写真。そして栄養補助食品。(アロエが大好き)
朝食と昼食(お弁当)は毎日ほとんど同じなので写真は毎回撮らずで先生了承。
夕食は、飲み会以外は、ちゃんと撮影。
体重は若干減ったものの、
以前と比べて、肩こりの様子は、あまり変化無し。
継続は力なりの先人の教え通りに続ける事、1ヶ月。
酷い肩こりが、普通の肩こりに変化した模様。しかし、完治では無し。
このまま、あと2ヶ月で治るのだろうか?まだまだ自問自答が続く。
しかし、体重は緩やかながら着実に落ちた。(3連続同じ数字が数日何回も続く・・・)
先生はこの事が「ツボに入り、大笑い」(耳つぼだけに・・・笑)
この1ヶ月間で、週末は勿論、週中での、私の趣味の「飲み会」が何回もあった。
思い起こせば、初めてのカウンセリングの時、
「先生、私、お酒をやめたら死んでしまいます。毎日飲みます!」


と申告。
「わかりました、死んだらいけないので飲んでも大丈夫ですよ」
と承認。(ヤッタぁ〜!!!笑)
先生に、この人、ホントにやる気があるのだろうか?と絶対思われてる・・・。
しかし、褒められた事も少しはあり。
それは、無類の野菜好き♪何でも、人の嫌がりそうな苦味のある物が特に好き♪
これも結構褒められた。「野菜がないと死んでしまいます」と言ったらまたウケた。
そして、もう一つの目的「人間ドック」の数値の改善の取り組み。
毎年、緩やかながら、正常値範囲のギリギリまでに下がり続ける事、数年。
本日は「耳つぼ」通院から1ヶ月後の「人間ドック」の当日。何よりも、心配な尿酸値。
去年、内科検診の先生に「お水」は飲みますか?と尋ねられた時に確か、全く飲まない。と返答。
毎日2リットルは飲むようにとの指示があり。しかし、現状は無理。


通院時、先生にも「水」は毎日飲んでくださいねと言われたが、普通に飲めない私。
自分のルールを作り、飲み会の時は「お酒の量」と同じだけの「水」を飲む事に。


これで2リットル問題は解決。(しかし、お酒も2リットル飲んでいるという事実(怖))
通院から1ヶ月半が経ち「人間ドック」の結果が届く。
「先生・・・見て見てこの結果!!!!」
素晴らしい数値の改善。思わず見せびらかしに・・・笑
ますます、やる気が起こる。


しかも、この頃には「飲み会の法則」が出来上がった。
「お酒の量と同じだけの水を飲む」→「次の日、体重がガクッと下がる」
水には解毒作用もあるので、必ず飲もうと決心。


そうこうしている内に2ヶ月も過ぎた頃、先生に
「体の変化はありますか?」
と尋ねられた。
よくよく考えてみると、肩こりって・・・???と気づく。


そうです!!!忘れてました肩こり痛。
治ってたんですねこれが・・・摩訶不思議。ひざ痛も忘れてました。結構いい加減な私。
2ヶ月を過ぎ、飲み会もコンスタントにこなしつつ、「耳つぼ」ライフもあと少し。


目標に向かって、日々頑張る私。といいながら、特に頑張ってない私がここに。
食事制限のストレスは、おかげ様で全くなかった私は、普通に生活をしつつ体重のみ落ちる。


間食は元々しない。なぜなら、夜に向けての「お酒」に命がかかっている為。
ある日、先生から「お酒が無いと死んでしまいます・・・」と同じ事を言っている人が通院している情報を得る。
早速、会いたくなり、先生にアポ取りをお願いする事に。
その方は、優等生ですのでぜひ話を聞いてみては?という事で早速3人で「飲み会」の設定。
思った以上の大盛り上がり!!!


「お酒は進むは、お水は進むは」の大宴会。
そして、その方は、もうじき終了の予定。ちなみに3ヶ月で−15kg以上痩せたレジェンド。
最後の卒業の日にサプライズでご挨拶を計画。
しかしそのまま終わる訳もなくまた3人で「飲み会」という流れ。
{80A51E89-3E9C-41ED-9A29-7E870EF25750}


またまた大盛り上がり!!!!
私も触発されて、改めて、目標まで頑張る決意。
通院も残り僅かとなり、このまま終了すると何もつながりがない。
という所で、先生が「ウォーキングの会」を立ち上げると聞き、早速乗っかる。
プレウォーキングに参加し、都合の良い時は出来るだけ参加の予定。
{EE2E2DA0-5316-4EBB-878A-76A9EAFA74C8}


そうこうしている間に、いよいよ卒業。
肩こりだった事は、いまだ忘れている。
完璧!!!!


満足のいく結果。
通院後も、今まで通り、毎日の生活習慣を気をつけていく事を宣言。
次回のチェック日に
「先生、見て見て!!!」
と言えるよう日々楽しく穏やかに。
色々お世話になり、ありがとうございました。


これからもよろしくお願いします。
追記
これから始める方へ
必ず成功するイメージを日々想像し、前向きに楽しく。一喜一憂しない。
ストレスは溜めない。
然るに「飲み会・食事会」OK。
お酒をあれだけ飲んだ私が出来たので、あなたも絶対出来る☆
もしもくじけた時は、勿論私が「飲み会」で激励会を開催!!!
要相談☆笑

60代(女性) 体重65.2㎏→55.6㎏

「いつの間にか腰痛も治ってました。」

 

耳つぼダイエットを終えて

 

 

6月2に始めてカウンセリングを受けてから9月15日に卒業しました。

全106日で体重64.0kgから54.4kgと9.6kgの減量に成功しました。始めの目標は55.0kgでしたがそれもクリアでき大満足です。

朝昼夕の食事の写真、記録、朝昼の体重測定は大変かなと思いましたがやり始めるとそれほど大変ではなく体重が減ってくるのが現実になってくる楽しみの方が大きかったです。

長男が整体院「めざめ」の耳つぼダイエットで3ヶ月で16kgダイエットできたこともはげみの一つで、子供には負けられないという気持ちもあり、又、鮫島先生の「いいですネ!」という言葉もがんばれた一つです。

70歳を目前に人生最後のダイエットの挑戦でそれまでの体の不調、腰痛、膝痛もよくなり、内臓脂肪も減り、大満足の106日でした。

これからも腹八分目の基準とバランスを忘れずに食事を楽しみたいと思います。

60代(女性)

 

クービック予約システムから予約する

体重・体脂肪率減量グラフ


クービック予約システムから予約する