整体院めざめ院長 鮫島真一郎のプロフィール



院長氏名


鮫島 真一郎

 

(注意事項 わりと雨男です

出身地


福岡県 太宰府市

 

(注意事項 九州男児なのにお酒が一滴も飲めないです)

生年月日


1974年12月4日 いて座

 

同じ誕生日の有名人 浅香唯 木下優樹菜 ロンブー淳

血液型


O型 おとなしい性格 温厚とよく言われます

 

超がつくほどポジティブ思考

身長・体重


170cm 60㎏ 

 

特長 スキンヘッド(ヒゲは濃ゆい) 胴体長め(あえて短足とは言わない)

趣味


韓流ドラマ シンデレラ・マン 華麗なる遺産 個人の趣向 相続者たち チュモン 運命のように君を愛してる 検事プリンセス 1%の軌跡

 

 KPOP BLACKPINK

 

温泉巡り ひらゆの森 湯の華アイランド かきつばた ひまわりの湯 本宮の湯 葵湯

 

読書 池波正太郎(真田太平記) 司馬遼太郎(竜馬がゆく) 村上春樹(1Q84 羊をめぐる冒険)

    島田荘司(御手洗潔シリーズ) シドニー・シェルダン(ゲームの達人) 水野 良(ロー    ドス島戦記シリーズ)

 

ウォーキング 岡崎中央総合公園  東公園 岡崎城公園 愛知池 

 

ドライブ 美ヶ原ヴィーナスライン(長野) やまなみハイウェイ(大分・熊本)

  

映画鑑賞 グレイテスト・ショーマン(曲が始まる度に涙が止まりません)

好きな俳優 ヒュー・ジャックマン

 

護身術 八光流柔術

 

ゲーム ラクエ FF RPG 戦国無双 パズドラ FFレコードキーパー他

好きな音楽


モーツアルト アイネクライネナハトムジーク フィガロの結婚序曲 

 

Mr.Children 名もなき詩 Tomorrow never knows

 

いきものがかり ブルーバード 蒼い船

 

Baby Metal メギツネ Road of Resistance 紅月-アカツキ シンコペーション

 

少女時代 Gee WAY TO GO Not Alone

 

twice   Likey

 

BIG BANG FEELING HaruHaru FANTASTIC BABY

 

郷ひろみ 2億4千万の瞳

 

クービック予約システムから予約する

院長 鮫島真一郎の人生


福岡県太宰府市出身 愛知県岡崎市在住

 

サラリーマンの父と専業主婦の母との間に三兄弟の長男として生まれました。私は赤ちゃんの頃から慎重な性格だったらしく、ハイハイを始めた頃、1cmぐらいのちょっとした段差でも後ろ向きに降りていたそうです。

「この子は慎重な子やね~!!」

と両親や祖父母は言っていたそうです。

 

父親は仕事が忙しく、ほとんど家にいない状態だったので、母の記憶が強かったです。小学校時代は体が弱く、風邪などをよく引く病気がちな子供でした。ケガも多くどこかしらケガをしていました。そのためか、外で遊ぶより、屋内で本を読んだりプラモデルを作ったりするのが好きでした。体育は一番苦手な教科でした。

そんなある日、一つの転機が訪れました。何気なくやったかけっこで、そこそこ速いことに気付きました。

 

中学に入り、唯一得意だった走ることを生かすため陸上部に入りました。中距離や短距離走をこなし、100メートルハードルの選手になりました。この頃から体も丈夫になり、運動もそこそこできるようになってきました。学校の成績も良いほうで、生徒会役員も務めました。

 

しかし高校に入ると挫折し、半不登校になりました。成績はいつも赤点で追試の常連でした。出席日数もギリギリで進級できたのが奇跡と言われました。なにをやってもつまらなく、友達も少なかったです。

唯一好きだったのは読書でした。

そんな中、司馬遼太郎の「竜馬がいく」を読み、人生が変わりました。竜馬のように強くなりたくて空手や少林寺拳法を始めました。

 

高校はなんとか卒業できましたが、やりたいことが見つからず、とりあえず大学を目指して浪人しました。

一応、志望校に入ることができましたが、将来の夢や目標が見つからず、フラフラしていました。大学時代から護身術の大東流合気柔術の道場に通い始めました。

 

大学を卒業し、コネで就職しましたが、やはり目標が見つからず、やりがいも見つけられず、退社しました。

バイトなどしながらフラフラし、なんとなく人の役に立ちたいと思って、福祉の仕事を目指すことにしました。その資金稼ぎのため、トヨタの期間従業員として愛知に来ました。

トヨタで期間従業員として働いている間に、正社員登用試験に合格し、トヨタの社員になりました。

愛知での生活も気に入って、愛知に骨を埋める覚悟を決めました。このあたりで、護身術の八光流柔術の道場に通い始めます。八光流柔術の稽古をするなかで姿勢の重要性を学びました。

 

ここで人生最大の転機が訪れました。仕事で肩を壊し休職することになってしまいました。肩が上がらないほどの重症で、職場復帰のメドも立たず、途方に暮れました。精神的にも暗くなるばかりでした。そんな中、八光流柔術浅見先生に相談しました。浅見先生の本業がアサミ整体を経営なさっている整体師だったので、整体に興味を持ち始めました。

先生にくっついて、整体の修行をしたり、健康の勉強をしているうちに、整体や耳つぼダイエットのお仕事がとてもやりがいがあり、人々に貢献でき、患者さんから感謝され、さらに自分に向いてると感じました。しかし、開業に恐怖を感じていました。

ところが、師匠や先輩の先生たちが、みんなで助け合っていました。一人の先生の広告作りのためにみんなが集まって、朝までアイデアや意見を出し合ったり、休日を返上して、集客や接客、経営などの無料のフォローセミナーを開催したりしている姿を見て、、これだけ助けてくれるなら大丈夫だな!と感じ開業しました。実際、今も毎日のように助けてくれます。

ここは感謝と助け合いの世界なんだ!と気づきました。

 

その後、岡崎市に縁があり、整体院めざめをオープンするに至りました。

開業してこの仕事を始めて感じたこと。それは

 

毎日が楽しい!!

 

ということでした。

日々色んな人たちと触れ合いご縁によって繋がっていく。そして毎日、患者さんやご近所さん、お付き合いのある業者さんなど、みんな本当に良くしてくれます。

岡崎の人達は本当に素晴らしいです!

岡崎で開業して心から良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな良くしてくれる岡崎の方々に恩返しをしたい!

 

岡崎の方々がみんな健康になってほしい。

 

今では岡崎市を日本一健康な街にするのが私の使命と感じてます。

 

 

 

 

 

 

クービック予約システムから予約する

人生を変えたteAm- JOYの健康セミナー


今思い返してみても、身体を壊すのは必然だったと思います。毎週夜勤と昼勤が入れ替わり、身体のリズムは崩れ食生活はめちゃくちゃでした。夜勤の週は、毎晩ファーストフードのセットを2人前を5分ぐらいで早食いし、食べたらすぐ寝るという生活でした。朝ごはん(といっても昼過ぎに起きるので世間の昼ご飯)は食欲がなく、食べずに夕方から出勤します。そして会社の食堂でご飯を5分ぐらいで早食いし、食べてすぐ昼寝をしてました。ファーストフードじゃない日はコンビニの弁当をがっつり食べ、すぐ就寝してました。

そんな生活を続けていると、体を壊しても治りが悪いし、風邪などの病気にもしょっちゅうかかってました

さらに、常にイライラして、会社の人間関係もめちゃくちゃでした。そんな中、ついに肩が壊れてしまい、休職することになりました。今思えば、それは体からの警告のサインだったと思います。

 

職場復帰のメドが立たず、将来の不安と毎日戦っていました。夜、一人で部屋にいると孤独と不安で眠れない日々が続きました。

そんな中、我が師匠、浅見先生から「私の主催するTeam-JOYの健康セミナーに参加してみませんか?」とのお誘いがありました。

休職期間中でやることもなく、孤独で寂しかったということもあり、私は二つ返事で参加を決めました。

そしてセミナー当日、いざ参加してみると、会場に集まった耳つぼ痩身のカウンセラーの先生たちの暖かい歓迎にまずびっくりしました。カウンセラーの先生方の心からの笑顔に私の荒んだ心は自然と癒されていました。

 

「私もこんな笑顔になれる仕事がしたい!」

 

その時、ふと思ったのを今でも覚えてます。

そして、浅見先生の元で整体の技術を学び、健康の勉強をしていくうちに、自らの食生活や生活習慣を変えることによって、心と体が徐々に回復していきました。

そして、私のように心と体が壊れて困ってる人たちを助けたい!と思い転職を決意しました。

本当にやりたい事は何か?


トヨタの社員にはなったのですが、常に本当にやりたい事は何か!を自問自答していました。車社会の現代で車を作って世の中に貢献するというのも素晴らしいお仕事です。しかし、仕事をしていくうちに私の本当にやりたい事ではない。と確信するようになりました。じゃあ何が本当にやりたいかというとそれもまたずっと分からなかったんです。

 

そういえば高校生の時あたりから、何かに拘束されたりするのがとても嫌でした。常に自由になりたいと考えていました。

 

特に時間を拘束されることに非常に苦痛を感じていました。

何物にも縛られず自由に生きるには独立して自分で何かをやるしかない!と常々考えていました。

今思えば、会社勤めは向いてなかったと実感してます。

しかし独立開業するのも怖い。私は大きなジレンマに陥りました。

 

会社という大きな船から社会という大海原に一人で飛び込む恐怖。

 

しかし、浅見先生率いるチームJOYはチームのメンバーが助け合って色んな問題や苦難を乗り越えていました。

例えば、一人の先生が、集客で苦戦していたら、メンバーが集まって朝方までみんなで話し合ったりしてました。

その姿を見て、「これだけ助け合いながら、サポートしてくれるなら開業しても大丈夫!」

と確信しました。

それはまるで

 

一人一人は自営業という小舟だけど、その小舟が大船団で助け合いながら大海原を同じ方向に向かって進んでいる。

 

というイメージでした。

 

そしてチームJOYが目指す方向とは「日本から肥満を撲滅し、健康を世に広める」でした。

 

その信念に共感し、私もその手助けをするためにこの仕事を始めました。

 

一人で悩んでる方へメッセージ


痩せたくても痩せられない。健康状態が年々悪化している。お酒が止められなくて困ってる。でも、周りに相談できずに一人で悩んでる方。

 

あなたは一人ではありません。あなたのように悩んでいる人は、たくさんいます。人間は弱い生き物です。一人では絶対生きられません。だから、みんながいるんです。だから私がいるんです。一人じゃできないことも二人ならできるかもしれません。二人でもできなければ、三人ならきっとできます。

 

何度やっても失敗して、あきらめた方。

痩せても毎回リバウンドしてしまう方。

お酒が止められない方。

薬が年々多くなっていく方。

将来が不安になっている方。

人生が楽しくない方。

 

ダイエットが成功して人生が180°変わった方を何人も知ってます。28歳で結婚を諦めていた女性が体重が24キロ痩せて、彼氏ができ、結婚間近という方もいます。

 

ダイエットをあきらめてしまった方。

健康を諦めてしまった方。

人生を諦めてしまった方。

 

一度ダメモトで相談にきませんか?

 

相談に来るだけで何かが変わります。耳つぼダイエットをスタートしてもしなくても、きっと何かが変わります!

ひとは話を聞いてもらうだけで変わります。

一人で悩んでるあなたも、きっと変わります。

私はそのお手伝いがしたいです。

 

私の仕事はただ皆さんに痩せてもらう事ではありません。

 

目標体重まで痩せて、結婚が決まったり、人間ドッグの数字が良くなったり、9号サイズの服が着れるようになったりして、満足していただいて、自分を好きになっていただいて、幸せになっていただく。

そして最後は笑顔になってもらう。ここまでが私の仕事です。

 

 

 

クービック予約システムから予約する